広報部コラムVol.5『トイレのリフォームしたい‼』その1

こんにちは!!4月になり色々と値上げがラッシュが続いていますね。
ウイスキー・トイレットペーパー・ケチャップ・カップ焼きそば生活必需品が値上げしてます。

なんとトイレもLIXILでは原材料価格や物流費が上昇を続けていることが原因で商品にもよりますが、約1%から20%の範囲で値上がりするという事です。
そんな話を聞きつけ『私トイレをリフォームする』事を決断をしました。

私がトイレリフォームする理由
◆値上げするから
◆古いから
◆節水になるから

節水になるからについては熊本地震の時に感じました。
現在のトイレは結構古いので1回流すのに18ℓ必要です。
めちゃくちゃタンクに水をいれても全然たまりませんでした。
現在のトイレは1回流すのに5~6ℓで良いそうです。
約4分の1の水の量で1回流れることになりますね。

また一般的には下記調査結果が出ています。

中古マンション購入とリフォーム経験者に聞いた、購入時の不満箇所、実際に改修した箇所の調査結果

購入時の不満箇所
1位.キッチン 17.5%
2位.浴室 16.7%
3位.トイレ 13.1%

トイレリフォームする理由
◆古い型の便器であったため温水洗浄便座に替えた。
◆とにかく古くて前の人が使ったトイレは使えない。
◆もっとも外側に面していて、外気温の影響を受けやすい。狭い。
◆汚れがとれにくい。
◆狭くて収入場所も少ない。配管がむき出しでカビてくる。

実際にリフォームをした箇所
1.トイレ 12.8%
2.浴室 12.1%
3.壁紙、床材などの内装 11.5%
出典「ゼロリノベ調べ」(URL= https://www.zerorenovation.com/ )

調査の結果実際にリフォームした場所はトイレが1位なのです。
これはしない理由が見つかりません。
トイレのリフォームを考えたら先ずはリフォーム会社探しですね。

トイレリフォームを依頼できる業者はリフォーム業者だけではありません。
工務店や家電量販店、水道屋さん、ホームセンターなどがあります。

何件かお見積りしてみたり、アフターサービスがあるかどうかを確認して選ぶといいですね。
LIXILショールームやTOTOショールームに行っても直接は買えないので注意してください。

今回私は知り合いの工務店様に頼むことにしました。

『すまいプロデュース』様です。
担当の鎌倉さんです。
工務店選びが終わったらどこのトイレにするのか。
トイレと言えば
◆LIXIL (元々INAX)
◆TOTO
◆Panasonic
この3社が有名どころですね。
やはりトイレは陶器がいい‥ということでパナソニックさんがはずれ2択に。

後は納期。コロナの影響でベトナムがロックダウンしウォシュレットの納期がでないとのことでTOTOがはずれLIXILに決定。

ちなみに『ウォシュレット』はTOTOの登録商標です。
LIXIL・パナソニックは『シャワートイレ』といいます。

ウォシュレットがないトイレは考えられません‥
さて 次回はLIXILショールームにてトイレ選びです。
お楽しみに。

~お店情報~
株式会社すまいプロデュース
一級建築士事務所
郵便番号860-0066
熊本市西区城山下代4丁目10-16D
電話:096-342-5681
FAX:096-342-5682


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA