広報部コラムVol.6『トイレのリフォームしたい‼』その2

という事でLIXILショールームにやってきました。
ん??車が少ない…

休みやないかい!!水曜日休みやないかい!!
不動産もそうですが、ハウスメーカーさん 住宅機器メーカーは水曜日のお休みが多いですよね。
やはり土日が忙しいという事、更に『水』は『流れる』のイメージを連想させるため
『契約が水に流れてしまう…』ことを嫌って水曜日を定休日にと縁起を担ぐ業界ならではですね。

てなわけで。。入れませんでした。
ではなく『LIXIL営業さん』と仲良しな為裏から入れてもらいました。
私の為だけの『LIXILショールーム』
なんだかリッチな気分♪

まずは…見た目でほしいトイレを選んでみます。

やはり見た目でいくならタンクレス。

自動で隙間が空くのでお掃除ラクラクですね。
ちょうど手が入る隙間です。
カラーもマットなノーブル色。素敵。
ただ…我が家はちょいと古めのマンションの為手洗い器がないのでタンクレスはまず無理でした。
しかも!!30万超え…
これまた無理です。

こちらはフロートトイレとやらです。
そう浮いているのです。
男の子が多いご家族に人気だそうです。
これまた30万円超え…
無理です。
ここで、ついに『1番人気はどれですか?』と聞いてみました。
『プレアスシリーズです。』とのこと。

そうなんちゃってタンクレス。
タンクレスに見えますが後ろにタンクが隠れています。
前回話した通り節水トイレになったのでこの形が実現したんでしょうね。
5ℓならこのタンクでも入りそうですよね。
停電時にタンクに入った水で1回流れるってのが地震を経験した熊本の方には人気だそうです。

ホントのタンクレスは水道直結なのです。↓こんな感じです。

『プレアス』いいな~けど手洗いがないもんな~と思っていたら

『手洗い付きのプレアスあります』との声が。さすが営業上手です。
手洗いが立ち上がっているので水撥ねしにくいとの事。
しかも水が出るところがシャワー式。

おそるおそる…『おいくらですか?』と聞いてみた。
『26万円くらいになりますね』
おしい!!
『コミコミ20万円で考えてます。』
全然おしくないし。

トイレのリフォームはトイレ本体価格に①取替施工手間費 ②廃材処分費 ③諸費用(養生費含む)がかかります。工事会社によっても変わるでしょうが①+②+③で6万くらいになります。
てことは本体価格14万円に抑えなければなりません。

おそるおそる…『14万のトイレありますか?』と聞いてみた。
『ありますよ』
よし!!

そうシャワートイレシートタイプ。
結局今と変わらない分離型のトイレを選びました。

今までのは全部掃除のしやすいスタイリッシュな「タンク」「便器」「便座」一体型のトイレでしたが、こちらのトイレは「タンク」「便器」「便座」が別々の分離型。
故障しても部分的に取り換えられるメリットがあります。

こちらに決定です。
請負金額税込み「196,000円」希望通りです。
次回はついに設置します!!

お楽しみに。

~お店情報~
株式会社LIXIL 熊本営業所
住所:〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎1丁目9-10
営業時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)・夏期・年末年始
電話:0570-783-553(ナビダイヤル)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA