癖がある土地にデイトナハウスの可能性

旗竿地や台状の土地、癖のある土地は検討しずらいイメージですが
デイトナなら敷地の特性や素材感、適材適所を加味することで
どんな土地でも柔軟に対応できます

例えば、台状の土地
一見活用しずらそうに思えますが台状部分にRCで居住空間化し
その上にLGSシステムで構築されたミッドセンチュリーテイストの平屋を建築

重厚なRCに守られた居室の上には天窓が開いていて四季折々の空間を
楽しむ事が出来ます

土地のデメリットをメリットに転化した建築例です

建築に関するお問合せご質問はお気軽にお電話下さい
入居希望者・オーナー様向けの情報発信中!

please follow me👆

男心をくすぐる、そんな暮らしの提案を、
「ロフトコーポレーション」が発信しています。
@daytonahouseldk×kumamocity
http://daytonahouse-loft-corp.jp/
☎︎ 096-211-6210
お問い合わせ&資料請求フォームはコチラ↓

http://daytonahouse-loft-corp.jp/request_form/

設計&建築 ©DAYTONA HOUSE✕LDK(本部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA