ペットと暮らすデイトナハウス

構造体を露出させる“骨格主義”のデイトナハウス
ビニールクロスですべてを覆い隠す(ラッピング)家ではない。犬や猫にもその空間はとても居心地のいいもの
ビニールクロスやフェイクな床材、揮発性の接着剤などは、室内空間にはほとんど使用していません

ペット共生建築に適している5つの理由
1、 ビニールクロス張りではない土間がある
2、 構造体が剥き出しであるためボロボロにならない
3、 ガレージ床はモルタル×ウレタン塗装だからペットに優しく汚れにも強い
4、 ビニールクロスを極力使用しないため傷みにくくニオイも付きにくい
5、 クルマの排ガス換気用の高性能なファン(吸気と排気)を標準装備している為においがこもらない

ガレージは愛犬のプライベートな運動場
梁と開放感ある吹き抜けはネコちゃんも喜ぶはず!?

建築に関するご質問はお気軽にご連絡下さい

入居希望者・オーナー様向けの情報発信中!

please follow me👆

男心をくすぐる、そんな暮らしの提案を、
「ロフトコーポレーション」が発信しています。
@daytonahouseldk×kumamocity
http://daytonahouse-loft-corp.jp/
☎︎ 096-211-6210
お問い合わせ&資料請求フォームはコチラ↓

http://daytonahouse-loft-corp.jp/request_form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA